2011年03月24日

尿酸結石の治療

痛みなどの症状、閉塞、感染などを
引き起こさない小さな結石の場合は、
特に治療をする必要がないようです。

大量の水分を摂取するか、
口から飲めないときは、
点滴から大量の水分を投与することで、
尿量が増えて、
結石が押し流されていきます。

結石が出てしまえば、
ほかに緊急の治療は
必要ないのです。

尿管の最上部や腎盂にある、
直径約1センチメートル以下の結石の場合、
体の外から衝撃波を結石にあてることで
粉砕することができます。

この方法は体外衝撃波結石破砕術(ESWL)と
いわれているものです。
結石の破片は、
尿とともに流れ出てきます。
タグ:尿酸結石
posted by kaitenlife at 12:54| 尿路結石 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。