2011年05月31日

前立腺が肥大してくると

前立腺が肥大してくると、尿道が徐々に圧迫されていき、
尿の流れが妨げられるようになってしまいます。

これは尿道閉塞と言われています。

▼マッサージ関連のオススメサイト▼
出張マッサージを泉佐野で体験しましょう
健康になれるリンパマッサージが名古屋で受けられます

前立腺肥大症の人では、排尿した後も
膀胱が完全に空にはならないのです。

その結果、尿が膀胱内に長くとどまってしまうため
腎臓結石ができやすくなって、
尿路感染症にもかかりやすくなってしまいます。

閉塞状態が長引いてしまうと、
腎臓に損傷を与えてしまうおそれもあるのです。
posted by kaitenlife at 15:02| 前立腺肥大症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

尿失禁の改善

現在の尿失禁の治療には、色々な方法があります。

軽い症状なら骨盤底筋体操が効果的です。

1ヶ月〜3ヶ月程度続けていれば、
徐々にその症状が落ち着いてくるでしょう。

尿失禁の治療で必要になるのは、
膀胱付近の筋肉強化です。

尿を出している、膣や肛門を締める感覚を
体に覚えさせることで尿失禁を治すことが出来ます。

就寝時や普段の生活で、改善出来ることもあるので、
体操などを、毎日の習慣にしてみましょう。

尿失禁の改善だけでなく健康にも良いですよ。
posted by kaitenlife at 17:47| 尿失禁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

前立腺肥大症とは

前立腺肥大症(良性前立腺過形成)とは、
前立腺に良性(非癌性)の増殖物ができてしまい、
そのことで肥大していくもののことで、
排尿が困難になる場合があるようです。

前立腺肥大症は、年齢とともに増える傾向がみられていて
特に50歳以上になると多くみられているのです。

ハッキリとした原因はわかっていないのですが、
ホルモン、特にテストステロンの変化と関係があると
考えられてるようです。

▼マッサージ関連のオススメサイト▼
京都のマッサージ店がおすすめです
人気があるリンパマッサージは大阪市天王寺区で受けられます
posted by kaitenlife at 12:18| 前立腺肥大症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

直腸炎の原因

直腸炎(ちょくちょうえん)は、血液が混入した
粘液の付いている便が出る病気です。

血液が混じった血便や、
下痢などの症状が現れることもあります。

直腸炎は、直腸の粘膜が炎症を生じて、
様々な症状を引き起こしてしまいます。

炎症が生じてしまう原因は、潰瘍性大腸炎、
クローン病、細菌やウイルスの影響の他に
抗生物質の服用や、放射線療法などが挙げられます。

直腸炎の治療を行なう時は、
直腸炎を引き起こしている原因を特定して、
原因に適した治療方法が選択されることになります。
posted by kaitenlife at 13:47| 直腸炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

副睾丸炎の治療

副睾丸炎の治療をする時は、
安静にして局所に冷湿布や、
消炎鎮痛剤をしたり
抗菌化学療法によって行ないます。

また、副睾丸炎を発症した場合は、
禁酒が必要になります。

激しい運動も数ヶ月は禁止となります。

副睾丸が腫大しても2-3週間で治まりますが、
しこりは、なかなか消失させることが出来ません。

治ったとしても、小さく残ることもあります。

その他の後遺症としては、
精路閉塞を、後で生じてしまったり、
睾丸自体に炎症が波及していて、
両側性の場合は男性不妊になることもあります。

▼健康にも役立つマッサージ情報▼
マッサージを千代田区で体験

▼出会いに役立つ情報▼
恋愛するなら神戸
posted by kaitenlife at 18:35| 副睾丸炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。