2011年06月28日

尿閉になってしまうこともある

前立腺肥大症によって、
閉塞が長びいてしまえば
膀胱が伸びきった状態になってしまいます。

すると、膀胱と一緒に、
膀胱や尿道の小静脈も引き伸ばされてしまうため、
排尿しようと力を入れたときに、
静脈が破裂してしまって、
血尿が生じてくるケースがあるようです。

尿閉になってしまうこともあるようで、
尿がまったく出なくなってしまい、
下腹部に膨満感と強い痛みが生じてしまいます。
タグ:尿閉
posted by kaitenlife at 18:18| 前立腺肥大症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

糖尿病1型の原因について

糖尿病には1型と2型があります。

そのうち1型糖尿病について解説します。

糖尿病とは、体に摂取された栄養素が
上手く活用されない為に、血糖値と呼ばれる、
血液内に含まれるブドウ糖の量が、
普通でなく、多くなってしまう病気です。

2型が生活習慣で発生するのに対して1型は、
インスリン依存型とも呼び、
免疫機能がおかしくなって、
膵臓のベーター細胞が壊れる為に、
膵臓から全くインスリンが分泌されなくなり、
発症する糖尿病です。

▽マッサージ情報▽
衝撃のアロマオイルマッサージ体験をしましょう!
出張マッサージ情報 兵庫版
posted by kaitenlife at 15:20| 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

尿閉状態になってしまうと

前立腺肥大症によって、
尿道が閉塞して尿閉状態になってしまうと、
膀胱内の圧力が上がってしまい、
腎臓から尿が流れにくくなっていき、
腎臓に大きな負荷がかかってしまうのです。

圧力の増大は、腎機能を損なうおそれがあるのですが、
閉塞が早く解消されると、
一時的な影響だけで済むようです。

閉塞が長びいてしまうと
膀胱が伸びきった状態になって、
尿があふれ出るようになっていきます
タグ:尿閉状態
posted by kaitenlife at 19:26| 前立腺肥大症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

虫垂炎(盲腸)の症状

虫垂炎(盲腸)の、典型的な症状は、
心窩部(みぞおち付近)が痛むことです。

時間が経過してくると、その痛みは
右下腹部へと移動していくことが多いのが特徴です。

さらに、食思不振、嘔気、
発熱といった症状が出てくることもあります。

下腹部に鈍痛が出てくると、
抗菌薬で保存的に治療することがあります。

さらに症状が進んで、
腹膜刺激症状(腹膜炎)まで出現してしまうと、
手術を行うという方針が立てられます。

とはいえ、治療に、どのような方針が
立てられるかは、
ケースバイケースと言わざるをえません。

▼健康にも役立ってくれるマッサージの情報
http://www.tokyo-honpo.com/company.html
アロママッサージを千代田区で受けたいなら
タグ:虫垂炎 盲腸
posted by kaitenlife at 18:41| 腸の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

膀胱炎による血尿

血尿と聞くととても重大な病気が原因で起こるものと考えるのが一般的でしょう。

たとえば膀胱がんなどはその代表。眼で見て完全に血尿と分かるような状態では、すぐに病院に行ってがんの可能性を判断してもらう必要があります。

さしかし実はがんではなく膀胱炎の場合でもたまに血尿が出ることがあるのです。

それは大体の場合は眼でなんとか見える程度の血尿であったり、眼では見えない、病院で検査をしてやっと分かるような血尿であったりします。

どうであれ膀胱炎が原因で血尿が出ている段階で、すでに膀胱炎はかなり悪化していることと思いますので、すぐに病院で治療を開始することが大切ですね。
posted by kaitenlife at 12:30| 膀胱炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。