2011年08月29日

前立腺肥大症の診断

前立腺肥大症の診断としては、
直腸診で前立腺に触れて、
肥大の有無を調べるようです。

医師は手袋をして潤滑剤をつけた指を
直腸に挿入します。

あお向けに寝たときに、
直腸の上にあるのが前立腺なのです。

前立腺肥大症の前立腺は肥大して、
なめらかな手ざわりなのですが、
触れても患者に痛みはないようです。
posted by kaitenlife at 18:58| 前立腺肥大症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

マッサージをして病気を改善

目立たない、ふくらはぎ部分にマッサージを施してみましょう

椅子に座り脚を組みましょう。

組んだ上の足を上下に動かしてみたり
円を描くように足先を回してみたりしましょう。

これだけでも若干の効果があるそうです。

血液循環が改善されて病気も防止できるのが、
ふくらはぎマッサージの言いポイントなのです。

ふくらはぎへのマッサージは脚のむくみやコリの治療だけではなく
全身の血液循環を改善し色々な病気に効果を発揮するそうです。

▽マッサージ情報▽
オイルマッサージ情報 大田区版
アロママッサージ情報 鈴鹿市版
posted by kaitenlife at 14:04| 改善方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

前立腺肥大症による症状

よく残尿感に悩まされ、何度もトイレに行っても尿が出し切れないように感じているのであれば、それは前立腺肥大症が進行したことによる症状が現れているのかもしれません。

前立腺肥大症は進行すると、前立腺が大きくなった分尿道を圧迫してしまい、
尿の排出が困難になってしまいます。
その結果膀胱にいくらか尿が残ってしまうのです。

最悪の場合は尿閉などが起こり得るため、
症状が悪化するのであればできるだけ早く医師に相談して治療を行うべきです。
posted by kaitenlife at 13:00| 尿が出にくいとき・勢いがないとき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

下半身の悩み

下半身の悩みと言えば、膝だ。
そう考える人もいらっしゃるでしょう。

膝の痛みをとるには、治療以外にも、
自己治癒力を向上させる事が大事です。

その為には、ストレスを取る事が大事です。
どんな人でも、1日、3000回もストレスが掛かっているそうです。

ストレス解消と思っている、タバコや酒ですらストレスになります。

百薬の長と呼ばれるお酒も度を過ぎると、ただのストレスです。

その為、日々の生活習慣を見直す事が大事なのです。

いきなり、全てを代えるのではなく、自分の身の回りで、
できる事から変えていきましょう。

▽マサージ情報▽
東京都品川区の出張・店舗型マッサージ店検索サイト
マッサージ情報 宝塚市版
posted by kaitenlife at 12:59| 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

頻尿対策

頻尿を治すためには第一に医師に相談した上で対策を行うことが大切です。
ですが自分で独自にできる対策法もいくつか存在します。

たとえば尿道括約筋を鍛えるストレッチは効果が大きいです。
下腹部に力を入れて尿道を引き締めることを数回繰り返すのです。

他にも利尿効果の高いコーヒーなどを飲みすぎないなどの対策法もあります。

医師の指示に従うことが一番ですが、
自分でも何か対策をしたいという方はこれらの方法を試してみてください。
posted by kaitenlife at 15:24| 尿の回数が多いとき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。