2010年12月28日

尿が出にくいとき・勢いがないときに考えられる病気

尿が出にくいとき・勢いがないときに考えられる病気

六十才以上の男性なら、前立腺肥大症、膀胱頚部硬化症、尿道狭窄、前立腺癌。
六十才未満の男性なら、急性前立腺炎、慢性前立腺炎。

女性なら、神経因性膀胱、膀胱炎。

子供のなかで男子なら、亀頭包皮炎、尿道弁・先天性尿道狭窄。

血尿を伴い尿が途切れる場合には、膀胱結石、膀胱癌、膀胱出血。

尿の濁りを伴う場合には、膀胱炎、膀胱結核。

ほかに膀胱の機能異常(神経因性膀胱)や脳梗塞・脳出血の後遺症で尿が近くなることもあります。
また、レアケースですが男女を問わず自律神経系や脊髄・小脳の病気で尿の回数が増えることもあります。
そのほか、膀胱結石、膀胱癌等でも尿の回数は多くなります。
posted by kaitenlife at 18:14| 尿が出にくいとき・勢いがないとき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。