2011年02月15日

膀胱炎の症状

膀胱炎の症状として、切迫した尿意が頻繁にみられたり、排尿時に焼けつくような痛みがあるのがあげられます。
強い尿意に急に襲われて尿が漏れてしまうことがあり(尿失禁)、特に高齢者で多い傾向があります。
また、まれに発熱をも伴います。
恥骨上部の痛みや、腰の痛みもよくみられます。
夜間の頻繁な排尿(夜間多尿症)も膀胱炎の症状とされています。
濁った尿が出ることが多く、約30%で肉眼で見える血液が尿に混じってきます。
しかし、治療しなくても症状がなくなることもあるようです。

症状がまったく現れない場合もあり、高齢者では特に、尿検査を他の理由で行ったために発見されることがよくあるようです。
タグ:膀胱炎 症状
posted by kaitenlife at 16:25| 膀胱炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。