2011年04月19日

直腸炎の治療

▼マッサージ関連のオススメサイト▼
マッサージは北浜でも受けられます
大阪で人気のマッサージ店 口コミ情報

直腸炎の治療として、細菌感染症が原因なら、
抗生物質の投与が最も有効とされています。

抗生物質の使用により常在菌が
減少したことが原因の場合は、
メトロニダゾールやバンコマイシンを投与して
常在菌に取って代わった有害な細菌を
駆除していくようです。

放射線療法が原因だったり原因不明の場合では、
ヒドロコルチゾン(コルチコステロイド薬)や
メサラミンといった抗炎症薬を投与することで
症状が改善されていくのです。

ヒドロコルチゾンとメサラミンは
注腸または座薬で投与されています。

ステロイド薬の中には、泡状のものもあるようで、
プランジャーつきのカートリッジを使用して
腸に注入するケースもあるようです。
タグ:直腸炎
posted by kaitenlife at 14:42| 直腸炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。