2011年05月17日

副睾丸炎の治療

副睾丸炎の治療をする時は、
安静にして局所に冷湿布や、
消炎鎮痛剤をしたり
抗菌化学療法によって行ないます。

また、副睾丸炎を発症した場合は、
禁酒が必要になります。

激しい運動も数ヶ月は禁止となります。

副睾丸が腫大しても2-3週間で治まりますが、
しこりは、なかなか消失させることが出来ません。

治ったとしても、小さく残ることもあります。

その他の後遺症としては、
精路閉塞を、後で生じてしまったり、
睾丸自体に炎症が波及していて、
両側性の場合は男性不妊になることもあります。

▼健康にも役立つマッサージ情報▼
マッサージを千代田区で体験

▼出会いに役立つ情報▼
恋愛するなら神戸
ラベル:副睾丸炎 治療
【関連する記事】
posted by kaitenlife at 18:35| 副睾丸炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。