2011年06月15日

膀胱炎による血尿

血尿と聞くととても重大な病気が原因で起こるものと考えるのが一般的でしょう。

たとえば膀胱がんなどはその代表。眼で見て完全に血尿と分かるような状態では、すぐに病院に行ってがんの可能性を判断してもらう必要があります。

さしかし実はがんではなく膀胱炎の場合でもたまに血尿が出ることがあるのです。

それは大体の場合は眼でなんとか見える程度の血尿であったり、眼では見えない、病院で検査をしてやっと分かるような血尿であったりします。

どうであれ膀胱炎が原因で血尿が出ている段階で、すでに膀胱炎はかなり悪化していることと思いますので、すぐに病院で治療を開始することが大切ですね。
posted by kaitenlife at 12:30| 膀胱炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。