2011年06月21日

尿閉状態になってしまうと

前立腺肥大症によって、
尿道が閉塞して尿閉状態になってしまうと、
膀胱内の圧力が上がってしまい、
腎臓から尿が流れにくくなっていき、
腎臓に大きな負荷がかかってしまうのです。

圧力の増大は、腎機能を損なうおそれがあるのですが、
閉塞が早く解消されると、
一時的な影響だけで済むようです。

閉塞が長びいてしまうと
膀胱が伸びきった状態になって、
尿があふれ出るようになっていきます
タグ:尿閉状態
posted by kaitenlife at 19:26| 前立腺肥大症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。