2011年06月28日

尿閉になってしまうこともある

前立腺肥大症によって、
閉塞が長びいてしまえば
膀胱が伸びきった状態になってしまいます。

すると、膀胱と一緒に、
膀胱や尿道の小静脈も引き伸ばされてしまうため、
排尿しようと力を入れたときに、
静脈が破裂してしまって、
血尿が生じてくるケースがあるようです。

尿閉になってしまうこともあるようで、
尿がまったく出なくなってしまい、
下腹部に膨満感と強い痛みが生じてしまいます。
タグ:尿閉
posted by kaitenlife at 18:18| 前立腺肥大症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。