2011年08月29日

前立腺肥大症の診断

前立腺肥大症の診断としては、
直腸診で前立腺に触れて、
肥大の有無を調べるようです。

医師は手袋をして潤滑剤をつけた指を
直腸に挿入します。

あお向けに寝たときに、
直腸の上にあるのが前立腺なのです。

前立腺肥大症の前立腺は肥大して、
なめらかな手ざわりなのですが、
触れても患者に痛みはないようです。
posted by kaitenlife at 18:58| 前立腺肥大症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。