2011年06月02日

水腎症の原因

尿の通り道に発生する障害は、
多くのことが原因となりますが、
水腎症の場合は、腎盂内に尿が蓄積して、
これによって腎盂が肥大化することで発生します。

直接的な原因となっているのは、
尿管及び、腎盂の結合部の異常、
または腎盂内に結石が
発生するといたことが原因となっています。

また腫瘍や繊維性組織が、
尿管を圧迫して
発生して起こるケースもあるようです。

その他の原因としては、尿管内に
結石が発生したり、前立腺肥大や便秘、
外傷の影響によって起因するケースがあります。
posted by kaitenlife at 13:15| 水腎症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

水腎症の症状

・水腎症
腎臓はいつも尿を作る器官です。
尿の中には身体中の老廃物が入っています。
そして、尿は尿管から膀胱へと行き、膀胱で貯められた後で排泄されます。
この尿の流れが何かの原因で妨げられたとしても腎臓は尿を作り続けてしまいます。
すると次第に尿管や腎臓が腫れてきます。
この腫れた腎臓を水腎症、腫れた尿管を水尿管と言います

・原因
尿の流れを妨げるものすべてが原因と言えます。
結石、癌、炎症など多種存在します。

・治療法
原因を取り除くことになります。
原因によっては開腹手術や内視鏡手術が必要です。
また、通過障害を治療するために、尿管のステント、尿管拡張などをおこなうこともあります。
タグ:腎臓 尿管
posted by kaitenlife at 19:14| 水腎症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。