2011年08月01日

頻尿対策

頻尿を治すためには第一に医師に相談した上で対策を行うことが大切です。
ですが自分で独自にできる対策法もいくつか存在します。

たとえば尿道括約筋を鍛えるストレッチは効果が大きいです。
下腹部に力を入れて尿道を引き締めることを数回繰り返すのです。

他にも利尿効果の高いコーヒーなどを飲みすぎないなどの対策法もあります。

医師の指示に従うことが一番ですが、
自分でも何か対策をしたいという方はこれらの方法を試してみてください。
posted by kaitenlife at 15:24| 尿の回数が多いとき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

尿失禁 その3

骨盤底筋をきたえて筋力をつける体操の、骨盤底筋体操を行うことで尿失禁は改善されてきます。

骨盤底筋体操とは、お腹や肩の力を抜いてリラックスして、トイレでオシッコを途中で止めるように肛門膣、尿道を締めるようにすることです。
余計な力をお腹以外に入れずに肛門膣、尿道だけを締めて、ゆっくりゆるめる体操なのです。
ゆっくり五つ数える程度締めた状態にしてみましょう。
1日に4〜5回ほど繰り返すといいとされています。

半年から一年ほどで効果がみられる傾向があります。
また、尿失禁が改善されてきても体操は続けることが大切となります。
そして、便秘や肥満にも尿失禁にはよくないので注意しましょう。

家でひきこもっていたり、スポーツをやめたりするとどんどん筋肉が弱くなります。
尿失禁の予防として、姿勢良く歩くことも大切なことです。
背筋を伸ばし、おしりをキュッと締めて歩くように心がけましょう。
ラベル:尿失禁
posted by kaitenlife at 19:47| 尿の回数が多いとき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

尿失禁 その2

骨盤底筋とは、尿道や肛門、膣を緩めるというあまり強くない筋肉でした。
しかし、人間が二本足で立ち上がったので内臓の重みを支えるという役割をも担うようになっているのです。
つまり尿失禁は二本足になった人間の宿命ともいえるのではないでしょうか。

中高年の女性に尿失禁が多くみられているのには、男性と比較すると尿道が短いのと、骨盤底筋が弱いためなのです。
女性は年齢が高くなることで、筋力が衰えてしまう他に、妊娠や出産を経験することで、この筋肉に負担がよけいかかってしまうからなのです。
腹圧性尿失禁とは、尿道を閉めている骨盤底筋が緩んでしまったのが原因となっています。
水道の蛇口のパッキンがのびてしまった状態と同じような症状です。
ラベル:尿失禁
posted by kaitenlife at 19:51| 尿の回数が多いとき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

尿失禁 その1

尿失禁とは、自分の意志に反しておしっこがもれることをいいます。
最近になってマスコミなどで話題とされる事が増えてきましたが、悩みをもっている人が多いです。

尿失禁にも原因がはっきりしているものが多くあり、診断をすればよくなることの多い病気です。

はっきり言う練馬 出張マッサージ

力んだときや、くしゃみをしたときなどに尿漏れが起こる場合。腹圧性尿失禁が考えられます。主に更年期を過ぎた女性特有の症状ですが、若いひとでも起こります。20〜40代の女性のうち、約30%の女性が経験すると言われてます。

尿失禁という言葉が恥ずかしく、塞ぎ込んでしまう人が少なくありません。
しかし、おしっこの漏に悩んでいる人は思っているよりも多くいます。
諦めて、生理用品やオシメをあてて我慢してる人もいるようです。

渋谷区 マッサージの評判
ラベル:尿失禁
posted by kaitenlife at 16:42| 尿の回数が多いとき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

尿の回数が多いときに考えられる病気

尿の回数が多いときに考えられる病気

六十歳以上の男性なら、前立腺肥大症、前立腺癌。
六十歳未満の男性なら、慢性前立腺炎、膀胱癌。

女性なら、膀胱炎心因性頻尿、膀胱癌。

子供なら、心因性頻尿。
そのなかで男子なら、亀頭包皮炎、尿道弁・先天性尿道狭窄。

血尿を伴う場合には、膀胱結石、膀胱癌、前立腺癌。

尿の濁りを伴う場合には、膀胱炎、膀胱結核。

ほかに膀胱の機能異常(神経因性膀胱)や脳梗塞・脳出血の後遺症で尿が近くなることもあります。
また、レアケースですが男女を問わず自律神経系や脊髄・小脳の病気で尿の回数が増えることもあります。
そのほか、膀胱結石、膀胱癌等でも尿の回数は多くなります。
posted by kaitenlife at 18:49| 尿の回数が多いとき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。